2007年10月15日

スキーにぴったりの別荘

夏の避暑地は基本的にスキーにはもってこいの別荘地になりますよね!!だって夏涼しいってことは、標高が高いってことで、それは雪が降り、スキーが可能ってことですからね。そもそもスキーが好きすぎる人は、12月〜4月ぐらいをスキー場の近くにアパートを借りるらしいですね。さすがです。白馬や苗場、菅平、軽井沢、磐梯などスキー場の別荘で楽しい冬を過ごしましょう!
posted by ひしょち at 10:00| Comment(30) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月19日

関西や九州の避暑地ってどうなの?

関西九州避暑地ってどうなのでしょうか?避暑地で真っ先に思いつくのは、軽井沢ですね。それこそ、The避暑地ですね。避暑地といえば軽井沢、軽井沢といえば避暑地って感じですよね。さてさて、そんな東の避暑地に対抗する関西や九州の避暑地ですよね。まぁ避暑地って言うくらいなので、暑さを避けられるところです。関西九州は緯度は変えられないので、標高がより高いところがより涼しいはずです。

そういう考えで関西や九州を眺めてみましょう。とにかく涼しければいいやということで、デパートやコンビニエンスストアというのは、今回はなしにしましょう。また、水の中なら涼しいということで、各地の海の中というのも今回はなしにしましょう。ということで、関西や九州で避暑地になりそうなところを探してみました。荒島岳、伊吹山、大台ヶ原山、大峰山、大山、剣山、石鎚山、九重山、祖母山、阿蘇山、霧島山、開聞岳、宮ノ浦岳あたりでしょうかね。

ここらへんの山々であれば、けっこういい避暑地になるのではないでしょうか?九州や関西の方々もわざわざ軽井沢に行かずとも、先ほどあげた山々の麓の避暑地に行くのもよいかもしれません。もし、もしも、その麓に避暑地がないのであれば、もう作っちゃいましょう!きっとみんんあ近場に避暑地がほしいんですから、需要はあります。今は供給できていないので、軽井沢に行ってしまうんですよね。だからこそ作ってしまう。過去にはもうとらわれない。さぁもう飛び出しましょう!!!
posted by ひしょち at 22:04| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

避暑地では、映画「避暑地の出来事」や小説「避暑地の猫」(宮本輝)でのんびり

せっかく避暑地でのんびりするんですから、映画をじっくりみたり、を誰にもとがめられない状況で読んだりするのは最高の贅沢かもしれません。さて、そこで、どんあを読むか、どんな映画を観るかってのが重要ですよね。読んだ本、観た映画によって、そこに費やしていた時間がだいなしになった・・・・と思うことすらありますからね。本を読んだ後、映画を見たといって、映画に幻滅したということを良く聞きますが、そんなの当たり前なのですよ。

本は読みながら、自分で最高と思っている絵を描いているのですからねぇ。なので、もし、本を読んだあとに映画を観るのであれば、それなりの心意気で見たほうが良いですよね。がっかりして、せっかくの避暑地で家族と過ごす夏がだいなしになってしまいますからね。よく小説と、映画が違うと効くことが多いのは「模倣犯」ですよね。映画を観たら笑ってしまったという人もいました。私は小説を読んだだけですけど。そういえば、模倣犯すべて立ち読みで読んだという人もいらっしゃいました。まぁ今回の話とはぜんぜんか関係ないですけど。せっかく避暑地で見たり読んだりするんですから、避暑地にまつわる映画や小説はどうですか?

映画であれば「避暑地の出来事」です。これは1960年アメリカの映画です。監督はデルマー・デイヴィス。小説であれば、宮本輝「避暑地の猫」でしょう。まぁこんなんでのんびりとすごすのはいいんじゃないでしょうか?
posted by ひしょち at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

海外の避暑地と日本の避暑地はどっちがいい?

世界の避暑地日本の避暑地について考えてみたいと思います。日本の避暑地というと、軽井沢とか蓼科高原とか美ヶ原高原とか那須高原とか、北海道の釧路湿原とか秋田の白神山地とか、青森の恐山とか、仙台の牛タンとか、山形のさくらんぼとか、青森と北海道を結ぶ津軽海峡冬景色が浮かびますけど、世界ではどこかが避暑地として有名なんでしょうか。そしてまた、日本の避暑地と比べてどうなんでしょうか?

日本は夏休みに、グアムとかハワイとか、インドネシアとか、タイトか、マカオとか、南国に行きますよね。けっこう。しかし、そんな夏休みに世界の涼しいところですごすってのもいいんじゃないでしょうか?日本より涼しいところです。まぁ気温が低いというのは、緯度がより90度に近いか、緯度は関係なく、日本より標高が高いか、あと、まぁ気温は変わらないとしても、日本より湿度が少ないってのはいいかもしれません。あっ!それから最後に、日本と季節が逆転している南半球は、日本が夏休みのときは、冬だったりするはずです。

で、それらの視点で見てみると、緯度が大きいのは、イギリスや、ロシア、アイスランド、スウェーデン、フィンランド、カナダあたりでしょうかね。北欧なんか涼しくてすごしやすいんじゃないでしょうか?日本から飛行機で直行便で9時間以上かかりますけどね。確か夏は北欧は白夜になっているはずです。標高が高いのは、エベレストとかですかね。まぁ涼しいっていうか、気温なんか気にしていられない状況ですが。湿度が少ないってのはゴビ砂漠かなぁ。盲点というか、夏休みにオーストラリアへいくってのがいいかもですね。時差ぼけはないですし。
posted by ひしょち at 21:59| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今年の夏は避暑地の別荘で!

今年の夏こそは、避暑地の別荘で過ごしたいです!日本の夏はとにかく、暑すぎです!もういやです。だから避暑地に行くんです!軽井沢は本当に涼しいです。標高は1000メートルぐらいなはずです。72ゴルフもあるし、最高ですよね。別荘もたくさんあります。もう、買っちゃいましょう!景気もいいんだし。もし買えなかったら、貸し別荘を借りましょう。であれば、気軽に行けますよね。
posted by ひしょち at 10:38| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
BANNER
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。